じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

コロナ給付怪しい? 対策しておくか;健康保険

2020年4月10日

経費削減

非常事態宣言と同時に経済政策も発表されたものの、その後の話しを色々聞いていると、なんか条件に合わず受給できないんじゃないか…とも思えてくる…出費を抑える対策は打っておこうかと思い、国民年金(4/9投稿)に続き、月43,000円かかる健康保険を調べ始める。

 

国民健康保険

2019年に退職し、任意継続で関東ITソフトウェア健康保険組合に加入中。減免申請ができるのかお問い合わせをさせて頂いたところ、「任意で加入されているので経済的な理由があったとしても減額制度はございません」とのこと。自己責任で加入しているので、支払ができない場合は「国民健康保険」に切り替えましょう、ということらしい。ほほう、そういうもんなんだね。「国民健康保険」では収入が不安定な場合に減額の相談ができる。ちょうどこの関東ITソフトウェア健康保険組合の健康保険料も4月分から値上がりしていたし、延長加入2年間のうち残り1年を切ったし、ここは5月分から国民健康保険に切り替えてみよう。

この国民健康保険は確定申告に基づいた所得で支払額が変わる。起業後は所得が低下したので2020年5月からの国民健康保険月額費は抑えながら切り替えスタートできた。年間でざっくり30万円程の軽減。これは大いに助かったが、そもそも事業を軌道に乗せ収入を増やさねば生活に支障が出る。