じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

需給が成立してる

2022年3月31日

#スモールスタート
#スモールスタート

 

働き方

ほぼ毎日かかる営業電話。新規飛び込みばかりではなく、同じところから何度もくることもある。仕事を分配できるサービス事業者さま = 在宅ワーカー・学生さんの需給が成立しているせいかインサイドセールスや営業代行が盛んです。自社サービスがとんでもなく素晴らしいので利用しませんか!?とガンガン攻めてくるお電話もあったりします。学生さんぽい方もいるけど、安い人件費でとにかく大量のコンタクトをさせるのはコスパは良いんでしょう。インセンティブがうれしくて退学してまで熱中する若手人材もいると聞いたことはあります。まぁ経営者側が適度なニンジンぶらさげるとそうなる。

クラウドソーシングと表現される業務体制があるように個人スキルを活用するのはアリ。特定のスキルをもつスナイパーみたいな人材を抱えるサービス事業者もいて月定額制で人材使いホーダイというスマホみたいな契約プランもあったり。成果報酬じゃ人材がついてこないからそういう入金体系じゃないとつらいんでしょうけど、先日この業界の事業者さんに聞いたところでは利用企業はかなり増えていた。

飲食店もやりようはあって店内飲食じゃなくてデリバリーに特化しちゃえば物流(仕入・配達)がしやすい場所にキッチンを確保すればいい。配達、集客、調理とか外注できちゃう。依頼する人材の信用度を判断するのはまぁ人間観察をすることになりますが、デリバリー型であれば場所の方が大事かな。

時間を埋める

スキル × 空き時間。スキルがあって時間が空いている人。周囲で聞いているとどの業界、職種でもいそう。その管制塔をやるのも面白いかも。

 

厚生労働省「在宅就業者総合支援事業」

こんなのあるんだ