じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

商工会 × 税理士

補助金

ただいま創業3期目、4期に向けてのキャッシュ増強を検討。方法として事業復活支援金と銀行融資を進めるのだが、スモールスタートなので経費をおさえたいがためにしていなかった商工会議所への入会・税理士さまとの契約が体制として必要になってきた。信用度を高めるための投資である。

商工会議所

事業復活支援金の事前承認。この対応は商工会議所に入会するのがベターであるよう。確かに地元の商工会議所さまは色々とオンラインイベントもしているし、各種補助金を利用する際にも会員である方が円滑に進められることが周囲のアドバイスからわかってきた。

税理士

事業復活支援金の申請時に求められる事業収入証明書やら個別融資において税理士さまと契約していないとケチがつく。経費節約で自分で確定申告をしていたのが、それでは不十分で事業復活支援金の申請が通らなかった。また個別融資においても4期目にもなると、いい加減税理士さんをつけて欲しいとの事前注文があった。貸す側から見た信用度が低いわけかぁ。こりゃ節約とは言ってられない。税理士さんと契約くらいできる事業収益がないと回収リスクがあるよネと見られるのはわかる。

信用だなぁ。商工会には入会、地元の税理士さまとも契約することにしよう