じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

補助金申請の成功報酬

補助金

中小企業庁の事業者支援について支援策一覧が11月17日に更新された。ちょうどこのタイミングで商工会議所さま主催の補助金オンラインセミナーが開催されたので参加。本日の講師の方はとても分かりやすく大変感謝でした。国や県、市でほんとえらい数の補助金があるのですが使える使えないが当然ありますねー(↓)

支援策パンフレット

 

私は売上50%減ではないので一時給付金、月次給付金は対象外であった。対象外だと適用してもらえないメニューがあるのでなんか損した感じもするが、持続化補助金(販路開拓等)はSNS広告費も認められるそう。あれ、商工会議所で聞いた時はダメだったけど、その時の「質問の仕方」が悪かったかもなぁ。gBizID取得済みなので再トライするべし。

 

申請支援コンサル?

補助金申請しても必ずしも採択されるわけじゃないからコツがいる。中小企業診断士の先生とか伴走型コンサルティングを頼るとどのくらい委託費用がかかるんだろう? ざっと調べてみると… 申請するところまでで20万円未満、それで採択されたら成功報酬額が採択額10%前後くらいのお支払い。まぁググっただけだが、そうか、このくらいはご請求されるわけだ。もうだいぶ時間も経過しているので周囲にパスした事業者さまが複数名いらっしゃる。ちょっとコツをお聞きしてトライしてみよう。

・どれだけ経済的ダメージを負っているか明記
・どんなリカバリアクションをするのか
・それに幾らの予算が必要なのか
・短期じゃなくて数年先までを見越したプランか
・そもそもやる意味のあるマーケットか
・シンプルシナリオであるか

なるほど加算ポイントはこんな感じで、文章や差し込み図なども必要なんですね。商品サンプルやSNS広告費の金銭的支援が受けれるか。2022年1月期限の募集枠があるからこれなら申請自体は合いそう。