じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

自分も飛び込み営業しますけど…

2020年7月7日

すみません。本日も面会希望の飛び込み電話をお断りしてしまいました。

 

2020年6月1日を境に研修を終えた各社の新人さんを中心に営業電話がほぼ連日届きます。七夕の今日7/7(火)もマーケティング調査企業様と証券会社様からも面会打診がありました。皆さんが商売に一生懸命なのは とても良いことです。でもリアル面会だと決まった時間をオーバーする確率が高いので、最近は打ち合わせを終了しやすいオンライン商談が助かっています。

おおよその営業さんが、自社サービスの素晴らしさを終始話しまくる、時間を気にしない… ことが多い印象です。全部しゃべらないと消化不良感があるのか、不安なのか。自分が知らないことを気づかせてくれることもありますが、ドン引きするくらいトークになっていない場合もあります。それはそれで面白いのですが 本人が気づかず、薄い商談になっていることも多いです。ただそれも上長や先輩の命令でやっているんでしょう。とりあえず面会アポ取れや!みたいな。昔のナントカ通信みたいな営業ノリかもね。

私も(事前準備をしてから)飛び込み営業はしますが 「面会しないと説明できないサービス」だと、もっとヘビーなコロナウイルスが発生した時、どうしようもなくなる。営業さんを何人も抱える企業さまであれば、今のうちにベルフェイスみたいなツールに慣れておいた方が良いのではないかな、と思うのです。

 

本当はこんな感じで さわやかに訪問営業できるのが良いですけどね