じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

株式 合同 個人どれにする?

2020年1月31日

 起業準備 
 参考本 

起業するぞと腹を決めたが、どの法人格でスタートするか。仕事をするという意味では個人事業主でも全く良いわけで、税務署に開業届けを提出すればもうその日からOK。合同会社であれば法人格でも設立時費用を株式会社よりも抑えられるし、役員任期の制限がない、決算公告は不要なのでその後にかかる経費も抑えられる。なるほど、どれも特徴があり、さっそく自己責任で選択判断ができるのが面白い。

 

既にアタマでは株式会社でスタートと決めてはいるが、ここは情報を集めて比較してみた。参考になったのは、この本。 登記する前後の動きが分かりやすい。具体的にすることが並んでいて、初動から何日後までに次はどこで何をするのか、認識ができた。

 

プロが教える!失敗しない起業・会社設立のすべて/ベンチャーサポート税理士法人【1000円以上送料無料】

価格:1,100円
(2020/3/10 18:05時点)