じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

定款? ていかんって読むんだ…

2020年3月25日

2019年7月。外資系含めて就職オファーは幾つか頂きはしましたが、またサラリーマンとしてそこで働きたい!というモチベーションが自分側の問題で湧かない。唯一、ロボット開発ベンチャー様が気になったが面接を受けるまでのモチベーションはなかった。創業特典をゲットできる創業塾の受講も終了したことから転職ではなく起業しよう、と再び決心。

法人格は株式会社で決めた、会社名も決めた、資本金も用意できる範囲で確保した。次にやらねばならないのは「定款(ていかん)」作成。いわゆる会社の説明書ですな。

 

ていかん って読むんだ。。。知らなかった(恥)

 

▷登記する用紙は複数
▷登録のための現金準備

登記申請書、定款、発起人(ほっきにん)の同意書、就任承諾書、印鑑証明、資本金と同額の払込みの証明書。ぜんぶ書類が違うじゃん。登録免許税も発生するから資本金とは別に現金を手もとに用意(収入印紙。勘定科目でいう租税)。定款に載せる事業目的とか書き直しはそうそうできないので、今できる事業と、将来手掛けたい事業を記載しておく。おおよそのタイムスケジュールもメモっておこう。

 

参考にしたのは、この本。 登記する前後の動きが分かりやすい。具体的にすることが並んでいて、初動から何日後までに次はどこで何をするのか認識ができた。

プロが教える!失敗しない起業・会社設立のすべて/ベンチャーサポート税理士法人【1000円以上送料無料】

価格:1,100円
(2020/3/10 18:05時点)