じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

経験のたなおろし

2020年1月31日

 起業準備 
 参考本 

独立を決意したけど、そもそも今まで何を学んで経験してきたのだろう、という単純な自問自答。営業という仕事はやれるにせよ、まずは今後のためにも過去の振り返りとして、やってみたのがこれ。

 

取引先

エレクトロニクス業界に25年も居たので分野がかたよっている。おそらく法人営業で名刺交換をさせて頂いたお客様は1万人くらい。そのうち交流が濃いのは100人ほどだろか。台湾、中国、香港などのバイヤーさん達と新たなビジネスができるよう情報交換を改めてしておこう。

考え方

アメーバー経営、フィロソフィ、Focus Selling、TAS、PDCA、マンダラーチャート、インサイドセールス… んー、書き出してみるともっと出てくる。案件によって使う手法を変えたり、時代によっても使われ方が変わっていた。成果を出すにはどれもしつこさと行動が必要。

ツール

エクセル、パワーポイントなどの汎用的なものは普通に早く操作できる。就労中はKintone、Sansanなどの新しめの業務系ツールも経験。Sales Forceは導入されなかったので残念ながら未経験。学生時代はドラゴンクエストを自分で作りたくてプログラミングを勉強。マイコンBASICマガジンなどの雑誌にも掲載して頂いたことがあったなぁ。本屋で見かけるRuby、Pythonは立ち読み程度だが、C言語を少しかじった経験があるので読めない訳ではなさそう。

渡航先

アメリカ、オランダ、ベルギー、中国、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア。 韓国、ベトナム、フィリピン、タイにも行っておけば良かった。

外国語

油断したな、、、日本語以外は自信なし。

 

 

自分がどの様なタイプの人間であるか?第三者の目で調べるのに役立つ書籍。ID番号が付録されており、インターネットで質問に答えるとレポートが出力できるのが面白い。今後事業主同士でプロジェクトを組む時に、お互いのアビリティチェックに使える素材かもね。

クリフトンストレングス・テストの活用方法を学ぶ
https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/253661/CliftonStrengths.aspx

  • 自分が本来得意とすることを発見する
  • 自分の最も優れた才能を強みにする方法を学ぶ
  • 個別化された結果とレポートを使用して、潜在能力を最大限発揮する

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉 ストレングス・ファインダー2.0 [ トム・ラス ]

価格:1,980円
(2020/3/10 18:08時点)
感想(28件)