じぶん沿革

2019.04 : 25年勤務の商社退職

2019.07 : ひとり商社で起業

2019.11 : 2社目を設立

2020.11 : ↑コロナで即撤退

2021.06 : 2期目ギリ黒字(汗)

2022.06 : 3期目もギリ黒字(汗)

 記事カテゴリー

22年もわらしべ長者

2022年1月10日

仕事の姿勢

22年も10日経過。ふと窓の外を見ると素晴らしく綺麗な振袖を着た近所の女の子が見えるではないか。そうか、もう成人の日。おめでとうございます(喜)。

わらしべ長者

ただいま起業して3期目。令和1年、2019年7月設立なので2年6ヶ月経過。営業代行事業とインバウンド事業で2つ会社をつくったが、すぐにコロナ感染拡大となりインバウンド事業側は残念ながら即時撤退。ただ逃げ足が早かったのでダメージが少なかったのは不幸中の幸いだった。営業代行事業はリアル対面が減ってヤバそなところ、浮いた交通費をネット広告にまわしてオンライン営業の流れができ存続ができた。クラウドサービスやSNSが普及している環境に感謝であり、政府の持続化給付金にも感謝である。

今すべきことは手がけているビジネスにまた新たなビジネスが付加価値としてつながってゆくこと。1年前の2021年にイメージした「わらしべ長者」である。やっていることの価値をアップグレードさせたい。それが今年の中盤から営業代行として受注見込みである。これはいいね!

2019年:2社起業
2020年:1社潰してスリム化
2021年:営業手法カイゼン
2022年:やっと利益化

myface13

しかし一喜一憂する必要もない。油断しちゃダメ。 考え方が間違えていないか常に自分に問うこと! 


マステクト