じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

銀行経由のビジネスマッチング (2)

2020年8月6日

 実験

地元の信用金庫さまで展開中のビジネスマッチング。全国規模で何かを求めている事業者と何かを提案できる事業者をつなげる月3,000円の有料ビジネスサービスです。会員用データベースにアクセスできるので、登録企業の社名、業態、何を求めているかの情報がざっくり検索することができる。申し込みをすると事務局から受付返答がチャットで戻ってきます。まずはやってみないと有効性も分からないということで実験目的で入会。なるほど、登録しただけでは運営からも声がかからず、何も起こらない。そこで具体的に申請してみました。

▶︎どのサービスも費用対効果や満足感が得られているか? が大事ですね

実験なので判定がしやすい方が良い。そのため直感的に要る/要らないが判断できるであろう防災商品を登録してトライ。候補になりえると想定した事業者さまをデータベースから5社ピックアップ、マッチングを申請。なぜそれを提案したいのかも明記して、しばらく放置。

 

 全てNG

・4件 → 事務局のフィルタで見送りになった感じ?? 理由は明確にならず
・1件 → 間に合っているということでサンプルを見ることなく見送り
・即答が2件、1ヶ月ほど待ったうえでNGが3件

 

 体制の問題かな

う〜ん、どうも片手間っぽい(個人的な感想)

判定しやすい様に、簡単な商品をあえて選んだのですが、ひと月ほど進捗が不明だったので質問してみると「残念ですが見送りです」とチャット返答あり。ははーん、これ、たぶん真面目にやってないかも(たぶん)。あるいは事務局と支局で体制が追いついてないんじゃないかな。前職で三井住友銀行さんや大和証券さん経由で新規顧客開拓ができた経験が数案件あったのでなおさら残念ではあります。今回の信用金庫さまには、その文字どおり「私の信用」がなかったかな。あるいは商品がマッチしていなかったのかな? それも判明しないのはサービスとしてカイゼンは必要ですね。

で、退会しました(ロスカット)

お金には「投資」「消費」「浪費」の性格がありますが、今回は浪費に近くなっちゃった。3000円×4ヶ月分。 ちなみに退会申請をしたことを察知した法人営業さまが「このお客様との商談はいかがでしょうか!?」と急遽アドバイスを届けてくれたのですがひと月前に却下されたお客様でした(笑)。はは、やはり体制が追いついていなかったことが露呈しちゃった。

この金額を金利に融資受けた方がむしろ良かったかも。でも実験なので結果・事実が判明したのは良いことです。