じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

登録免許税の割引効果

2020年3月21日

2019年6月。起業するにあたり、失敗を恐れるなとは言うもののやっぱり怖いので、地元の創業塾に参加(過去記事)。中小企業診断士の方々がいろいろとコーチングをして頂き、また卒業して実際に起業した方もプレゼンして頂き、実際に何でどう収益をいつあげるか計画表をつくり… 頭の整理整頓ができたことに感謝いたします。

実はもうひとつリアルな効力を頂けたのは「登録免許税の割引」

これはわたしの地元オリジナルの政策なので他県他市ではそうそうないよう。商工会議所と市役所とハシゴをして受講証明書を入手。

株式会社の登記をするにも申請書類の他に「登録免許税」なる納税が発生する。
株式会社の場合:資本金2,143万円未満の場合は 15万円の税額。これはルール。

私は個人で2000万円を超える資本金は用意できないので 最低限の15万円はかかるのだが、ありがたいことに受講証明書を法務局に提出すると、15万円 -> 7.5万円に優遇されるとのこと!! ものすごい魔法の紙ではないか。でかい!ベキラマ級の威力! 感謝、感謝。

それだけではない。金利負担が実質ゼロになる効力も残されている

また起業後の運用資金・設備投資など何かしらの融資を金融機関様にお願いする場合、この受講証明書があると実質金利がゼロになるのだとか! これもでかい!イオナズン級の爆発力!今すぐに融資は必要ないが感謝、感謝。