じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

しがみつく美学

2020年8月25日

スマートワーク、テレワークなどのワードが飛び交い、デジタルガジェットやパソコン操作が苦手な上司をイジる話題。この構図が多いですよね、インターネットや実際の会話でもお聞きします。悪い意味でのリストラ(このさい去ってもらうみたいな)も安易に使われている気配。

あるベテラン社員にお会いした時のこと。この方は「従来の働き方で結構だぜ、しがみつく」と断言。言い換えると会社のプロとして生き残るということ。会社や上司が好む立ち回りで出世し、サラリーをもらってやるよ!ということ。そ、それもいいじゃん!

経済が悪化する、企業の業績が悪化することがあっても、確かにキャッシュを持つ企業はすぐには潰れないです。

会社で生き残るのもサバイバル。流行りに流されない = 変わらない ということではなくて、流されないような変化適応。

しがみつく美学。
転職・独立という挑戦。

どちらも自己判断できているならそれでいい… と思ったシーンでした。

 

 

人の多くは組織に所属して活躍する

 

 

スマートワークとは