会社のプロは、1枚の名刺でたくさんの仕事をする。では仕事のプロとは?

じぶん沿革

1994.4  商社に就職

2019.4  25年お世話になって退職

2019.7  ひとり商社で独立起業

2020.1  コロナ感染、パンデミック

2021.6  2期目ギリギリ黒字

 記事カテゴリー

会社のプロと仕事のプロ

2020年3月17日

ベンチャー立ち上げ人の守屋実さんの書籍「新しい一歩を踏み出そう」を読ませて頂いた。後にご本人にもお会いすることもできたのだが、また印象のあるワードに出会った。

響いたワード

会社のプロは、1枚の名刺でたくさんの仕事をする
仕事のプロは、一つの仕事でたくさんの名刺

面白い表現だなぁ。
会社のプロは、組織の中で評価され役職を得て出世してゆくことを目指す、という意味かな。
仕事のプロは、能力や専門性を活かして目の前の仕事をやり遂げる、と。

自分は「会社」を離れて独立創業をすると決めたし、目指すところは後者になる。そういう表現は使っていなかったが、そうなりたいと思い一歩を踏み出したので、偶然にもドンピシャなワードであった。感謝!

 

「会社のプロ、仕事のプロ」「できるかできないかではなく、やってみたいかやりたくないか」「人は考えたようにはならず、動いた通りになる。結果を振り返って、また動く」「間違えた一歩も前進の一歩」などなど、面白いと思うワードが幾つも出てくる書籍です。

新しい一歩を踏み出そう! 会社のプロではなく、仕事のプロになれ! [ 守屋 実 ]

価格:1,540円
(2020/3/17 01:33時点)

新しい一歩を踏み出そう!【電子書籍】[ 守屋実 ]

価格:1,386円
(2020/3/17 01:34時点)